2020年02月22日

手と思想


初期油彩画に見出した光は、
パリで観た ステンドグラスや印象派の絵にも在った。


Cennino Cennini が書いた技法書の仏語訳に
ルノワールが文を寄せている。

『絵は指物や金工と同様の手工業であり、
それは同じ法則に支配されている』
『最も巧妙なる手は、ただ思想に仕えることによってのみえられる』

中村 彝 訳


画家よ
先づ語るべき思想を持て

先づその思想に秩序を与へよ
表現手法の困難は 常に思想の曖昧を原因とする

明瞭なる感情と心象とは
常に適切なる色調と線條とをもて 画家の手を導くものだ

中村 彝
『藝術の無限感』



【手の最新記事】
posted by gomi at 09:08|

2020年02月18日

浅間・睦月

posted by gomi at 06:27| スケッチ

2020年02月08日

初期油彩画

プラド美術館に行って、珠玉の作品群に出会った。

一生かけてもたどりつけない、
収斂の先

色が深く美しい一群の絵があった。
Van der Weyden, Jan Gossaert (Mabuse), Antonello da Messina

光に満ちた
初期油彩画の世界


何をどう捉えたらいいのか判らない中で、
グザヴィエ・ド・ラングレ『油彩画の技術』を読んだ。

何度も何度も読み返しては美術館に通った。
処方を試したかったが屋根裏のアパートではできることが限られた。


『油彩画の技術』結びの言葉。
『君の作品を通じて君自身の完成を手助けしたいと願う』

作品を作り、
自分自身に近づくことで、

個を超えて行きたいと思った。

posted by gomi at 20:48|