2020年11月22日

写真と絵


自然の中で光は多方向に反射している。

フィルターなどで整理することもできるし、
自分で光を選択することもできる。

表現において、工程が複雑になると
心情から離れるように思えるが、

制約があるゆえに
生まれる自由というものもある。


善養寺康之氏の写真を見た時、
写真にも内面の光が射すことを知った。

日本でも、スペインでも、ベルギーでも
善養寺さんの花の写真はアトリエで共にあった。


善養寺さんは亡くなられたが、日本に帰ってから
奥様と知り合う機会を得た。時折お便りをいただく。

ご主人の写真のカードに、
奥様ご自身の絵のカードが添えられている。

その柔らかな光の絵が素晴らしい。
そして全然、写真的ではない。


写真は写真だし、絵は絵だと思う。


posted by gomi at 15:49|

2020年11月13日

初冬の滝


初冬の滝・小.jpg


posted by gomi at 15:50| スケッチ

2020年11月10日

紅葉散る


紅葉散る.jpg


posted by gomi at 05:56| スケッチ