2020年09月25日

王立美術館


ブリュッセルの王立美術館で
模写を始めた。

卒業制作のつもりだった。

Jan Gossaert と同時代と思われる、
作者不詳の絵を描き始めた。

描いている途中で美術館の修復家に声をかけられた。
「どこで習ったのか」と。

「美術館で絵を見て、修復レポートを読んだ」と答えた。
それ以降、親しく話をしてくれるようになった。

一般的に言われていることと、
私の考えとの違いについてどう思うかを尋ねた。

総て "possible" と答えてくれた。


家に来てくれというので訪ねると、
「描いた絵を見てほしい」と言われた。

「本当は絵描きになりたかった。
この絵を見て率直な感想を言ってほしい」

一部古典技法を採り入れた、
優しく愛らしい絵だった。

「私は好きだ」と言うと、
はにかんだような笑みを見せた。


posted by gomi at 14:36|

2020年09月19日

新天地


美を求める心は誰の中にもあるけれど、
渇望している人は少ない。

稀有な魂と出会うたびに、
心が開かれた人のありがたさが身に染みた。


Mallorca で制作に没頭している間に
生活は完全に破綻した。

「生きていく厳しさは常にあるだろう」
という父の言葉に励まされて、

『フランドルで生きてみよう』
と思った。


ベルギーで工房を持ち「技法セミナー」を開き、
生活を作ろうと思った。


フランドルから、
ヨーロッパを見てみよう。

ゴシックからロマネスク。ゲルマン・ケルトへの
興味は尽きない。

『汎神的風土に
一神教がどう定着していったのか』

永年の関心事に
正面から向き合うことにした。


posted by gomi at 12:08|

2020年09月13日

ピーマンと赤丸オクラ


ピーマンと赤丸オクラ 小.jpg
自然栽培


続きを読む
posted by gomi at 12:44| スケッチ